2016年11月17日

アカウミガメ、産卵の季節 鹿児島・奄石原芙由美大

党を統治できないような状況で、国を統治できるのか」. 消費増税法案に反対し、民主党の党員資格停止3カ月の処分を受けた鳩山由紀夫元首相は10日、自身のグループ会合でこう述べ、野田佳彦首相(代表)を強く批判した. 鳩山氏はこの会合で「多くの離党者が出たというのに、『これで、せいせいした』などという信じられない発言もある. もし私が代表で、離党者を1人でも出したなら、その責任を強く感じる. それが一切ない. この党は党としての体をなしているのか」と執行部批判を展開. そのうえで「党の体質を根本的に変えることに挑戦したい. その挑戦の是非しだいでは、次のステップが求められることになる」と述べた. 鹿児島県奄美大島は、産卵するアカウミガメが盛んに上陸する季節を迎えた. 龍郷(たつごう)町の安木屋場(あんきゃば)海岸では、甲羅の長さ約81センチ、重さ約90キロのアカウミガメが自分で掘った穴にピンポン球大の卵を100個ほど産む様子が見られた. 子どもたちが「かわいい」「頑張れ」と声をかけながら見守った. 産卵は8月ごろまで続く. 海岸線が入り組んだ奄美大島には陸から行けない浜も多く、ウミガメの正確な上陸数はわかっていない. 研究者と地元住民が協力して調査地点を広げ、今年は初めて1千匹を超える見通しという. 民主党の輿石東幹事長は11日、消費増税に向けた与野党協議が不調に終わった場合、消費増税法案の大綱を今週中にも閣議決定することについて「法案を提出することになればタイムリミットもある. ナイキサッカー やむを得ないと思っている」と語った. 甲府市で記者団の質問に答えた. また、岡田克也副総理は11日、京都府舞鶴市で記者団に対し、党が掲げてきた最低保障年金について「『絶対これは譲らない』と言ったら(与野党)協議にならない」と述べ、協議促進のため、撤回の余地もあるとの考えを示した. 自民、公明両党は10日の衆院予算委員会で、最低保障年金を撤回すれば与野党協議に応じる意向を表明している. ただ、輿石氏は11日、最低保障年金の撤回について「引っ込めますという話にはすぐにはならない. そのことも含めて協議してもらえればいい」と述べ、慎重姿勢を示した. 与野党協議の期限については「期限なんてない. いつでも協議に応じていただきたい」と語り、野党側に協議入りを粘り強く求めていく考えを強調した.
posted by TashiroAya at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。