2014年05月07日

GDP、年率4.1%増 1~3月期、3期

内閣府が17日発表した2012年1~3月期の国内総生産(GDP)の1次速報は、物価変動の影響を除いた実質(季節調整済み)で前期(11年10~12月期)と比べて1.0%増、1年続いた場合の年率換算では4.1%増だった. プラス成長は11年7~9月期以来、3四半期連続になる. エコカー補助金が復活した自動車販売を中心に個人消費が堅調だったのに加え、輸出の持ち直しや東日本大震災の復興事業による公共投資の増加もあって、年率4%を超える高い伸びとなった. ナイキ Air Max 個人消費は4四半期連続で伸びた. 冬の寒さで電気代や灯油などの利用が増えたことも大きい. 輸出は、タイの洪水の影響で落ち込んだ前期(3.7%減)から一転して2.9%増となり、2四半期ぶりのプラスになった. 震災復興関連の工事が進んだ公共投資も5.4%増と、3四半期ぶりに伸びた. 一方で、民間企業の設備投資は前期に大きく伸びた反動で3.9%減と落ち込み、住宅投資も1.6%減だった.
posted by TashiroAya at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: